マンションの管理組合の主な仕事とは?

建物や共用部分の清掃・点検・修繕、管理費や修繕積立金の徴収、管理内容の見直しや予算編成について居住者に連絡、確認業務、防災や官公庁など、また民間外部出入り業者との打ち合わせなど。

インターネットでもできる大好きな希望エリアで分譲マンションを安く買う方法

マンションの管理会社の責任範囲とは?

本来、管理は管理組合の仕事です。すべての管理業務を行う自主管理方式というのも現実にはありますが。管理費用は抑えられることはありますが、実際面で仕事の都合(共働きなどはかなりの負担です)など諸事情で時間が取れないの現実と考えます。そこで、専門知識持った管理会社へ委託するという一部委託方式、全面委託方式などがあります。自分たちのマンションをどうしたよいか?など意志決定は管理組合(居住者全員)で行い、管理業務の方法などの提案、実務は管理会社というのが多いスタイルで、やはり、一番よい方法と考えます。

インターネットでもできる大好きな希望エリアで分譲マンションを安く買う方法

マンションの管理組合は誰がつくるのですか?

マンションを購入するということは、その建物全体の所有者にもなるということです。入居者全員で一つの建物を持ち、持分に応じて管理責任もあるということです。その為、区分所有者全員で管理組合を作り、共有部分を皆で管理するということで、全居住者で組織します。

インターネットでもできる大好きな希望エリアで分譲マンションを安く買う方法

マンションの管理費の内訳とは?

管理人の人件費、共用廊下やエレベーターなどで使う光熱費や清掃代、植栽の手入れ代金等、マンションは維持するため日々管理に必要なとこに使います。また、外壁や屋上、給排水管の補修、交換など大規模な修繕に備える(多額の費用が予想される為)為、管理費とは別に修繕積立金なども必要となってきます。

インターネットでもできる大好きな希望エリアで分譲マンションを安く買う方法

マンションの管理費はなぜ必要?

マンションは集合住宅であり、専有部分にかかる費用は居住者が負担しますが、共用部分の維持管理や修繕費用などは、全居住者が負担しなければならない。資産価値は、専有部分だけでなく、共用部分も含めて評価されますので(新しく買おうと考えるマンションが外観的に汚ければ売れなくなりますね!)管理費は必要となります。

インターネットでもできる大好きな希望エリアで分譲マンションを安く買う方法

マンションの免震構造の仕組みとは!

建物の1階床と基盤の間に強度を維持しながらも大きく変形する部材を入れることが免震構造の基本的な仕組みです。現在では、ゴムと金属を何層ぬも重ねた積層ゴムが使われ、地震の時には、ゴム層が水平方向に変化して地震の揺れをやわらかに変え、エネルギーを吸収する仕組みとなります。

インターネットでもできる大好きな希望エリアで分譲マンションを安く買う方法

マンションの断熱材の効果とは?

マンションは気密性が高い為、断熱性が高くないと、結露の水分が壁のホコリやクロスの糊などの栄養分に付着してカビが発生しやすくなる。さらにそのカビをエサとするダニの発生も高くなりやすい。特にカビが発生しやすいのは、外気に接する部分の多い北西側の角住戸や最上階の住戸です。また廊下がピロティなどになっている最下階の住戸もそうです。もし、そのような住戸を選ぶ時には、壁や屋上、床などに断熱材が入っているかなどの調査が必要です。

インターネットでもできる大好きな希望エリアで分譲マンションを安く買う方法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。