マンションの管理会社の責任範囲とは?

本来、管理は管理組合の仕事です。すべての管理業務を行う自主管理方式というのも現実にはありますが。管理費用は抑えられることはありますが、実際面で仕事の都合(共働きなどはかなりの負担です)など諸事情で時間が取れないの現実と考えます。そこで、専門知識持った管理会社へ委託するという一部委託方式、全面委託方式などがあります。自分たちのマンションをどうしたよいか?など意志決定は管理組合(居住者全員)で行い、管理業務の方法などの提案、実務は管理会社というのが多いスタイルで、やはり、一番よい方法と考えます。

インターネットでもできる大好きな希望エリアで分譲マンションを安く買う方法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23699194

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。